>>>美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム 亀戸店詳細

店舗名 ミュゼプラチナム 亀戸店
郵便番号 〒136-0071
住所 東京都江東区亀戸6丁目57-20 FUJISAKI KAMEIDO東口ビル5F
トウキョウトコウトウクカメイド
とうきょうとこうとうくかめいど
toukyoutokoutoukukameido
電話番号 0120-965-489
受付時間(10:00~19:00)年中無休
地図
緯度 35.69695
経度 139.82893
アクセス方法 JR総武線 亀戸駅(東口:千葉寄りのホーム端階段から降りる)から徒歩1分/東武線 亀戸駅から徒歩8分/*京葉道路沿いに進む場合は、千葉方面に向かって左手の「オリジン弁当」と「tomod's(ドラッグストア)」の間の道を入り、右手のカフェベローチェの隣ビル
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
カードの使用
駐車券 なし
特徴 通いやすさ・ていねいな接客で選ばれております。さらに、お客様に合ったプランを豊富にご用意しております♪ワキVは1年6回コース終了後は、5年間脱毛し放題無料サポート付き。選べる4カ所は1回。 女子のキレイを応援!春のFRESH CAMPAIGN!【ワキ、V通い放題】を含む全部位から自由に4ヵ所選べて300円♪

VIOラインの脱毛を終えた感想ミュゼプラチナム 亀戸店体験談


脱毛するのははじめてだったけれど、思い切ってVIO脱毛を契約してみました。初めはVラインだけを考えていたのですが、カウンセリングで何やかや話を聞いているうちに、IとOも大層人気があるというのが分かり興味をもったのです。とはいえ、ほとんど他人に見せない箇所ですからいたたまれない気持ちがあったのも事実です。だけど、こんな気持ちも施術がすすむにつれて少しずつ薄れてきました。なぜなら、IラインとOラインの痛みにびっくりしてしまったからです。私は今までVラインの毛は自分で毛抜きで処理していたので、その痛みは持ち堪えられたのですが、IとOの毛を処理するのは初めてというのも関係していたかもしれません。でも、その痛みは最初だけでじりじり慣れてきましたし、何よりその驚嘆結果恥ずかしさを忘れたというのがよかったです。私の場合、思い切り他人よりも毛が深いのが悩みだったのですが、そういった毛の方が効果が高いらしく、いよいよ4回目の施術のころから毛が薄くなってきたことを実感しました。VIOの中でも、殊更喧しく生え続けていたIラインの毛も、通い始めてから1年がまとめるころにはあまり目立たなくなっていました。脱毛を始める前は、何となく毛がなくなったら嬉しいろうなと考えていただけでしたが、これ程手入れが楽に繋がるのなら、一層早く脱毛しておけばよかっただ。

VIO脱毛と多くの都道府県とミュゼプラチナム 亀戸店体験


VIO脱毛に興味を持ったのは、下着や水着を綺麗に着こなす事が出来るだけでなく、デリケートゾーンを清潔に保つ事や、生理中の違和感を軽減できるという事がずいぶん魅力的に感じたからでした。ただ、調べてみると、脱毛サロンでのVIO脱毛は、すぐには終わらず、2年から3年程度の期間を考えておいた方が良いとの事でした。仕事で転勤等の可能性も生じる事を考えると、最後まで行けるかという不安がありましたが、調べてみると多くの都道府県に店舗があるサロンを見つけました。多くの都道府県に店舗があるだけでなく、簡単に店舗移動が可能とあったので、これならば転勤等、仮に引越しをする必要が出来た場合でも、問題なく最後まで通い続ける事が出来そうだと捉え、カウンセリングにあたってみました。施術に関しては、部位が部位だけに恥ずかしいのではないかという心配があったのですが、紙パンツの着用や、タオルで隠しながら等、恥ずかしく内容に施術を通してくれたのが嬉しかったです。ただ、痛みには随分驚かされましたが、2回目からは痛みや恥ずかしさにも慣れ、リラックスして施術を受ける事が出来ていらっしゃる。仮に引越しになっても、問題なく通い続ける事ができるサロンがあって良かったです。

ミュゼプラチナム 亀戸店脱毛関連用語


脱毛料金比較 尻毛脱毛方法 尻穴 脇脱毛初めて 白髪マン毛 体毛を薄くする方法中学生 顔毛女 顔ムダ毛濃い 女性口ひげ 脱毛リリアン 襟足脱毛自分で 足指

脇の脱毛は是非おすすめしたいミュゼプラチナム 亀戸店申込


私は正直毛深い方で、夏場はムダ毛の処理がゆうつでたまりませんでした。最も脇の脱毛となると、剃刀で剃ってもゴマ粒みたいな黒い点が残り、ノースリーブを着て吊革に手を伸ばせば、目の前の座っている人に丸見え。気になって、吊革には掴めませんでした。しかも、多少なりとも伸びるやいなや剃るの繰り返しで、脇の下に痒みや赤みが出て、どうしても見られたくない状態になってしまいました。次にチャレンジしたのが、毛抜きで引っこ抜く。これは、剃刀に比べれば伸びるまでの時間が遅いので、多少は持ちます。肌荒れも、剃刀に比べれば少ないですが、その分引っこ抜く場合痛みが伴いますし、少ない毛を必ずほじくるような事をしてしまう為、たまに出血を伴い、何しろ見られたくない状態になってしまいました。初めて堪えきれなくなり、グングン友達にもすすめられ、プロの手による脇の脱毛を決断しました。今では更に脇の下が、黒ゴマの様なみっともない状態になる事も、剃刀負けして痒くなる事もありません。敬遠していたノースリーブも気兼ねなく着られます。真冬にいきなりスパへ行く事になろうが、更衣室で着替える時、近くに同僚がいようが、全く気にせず洋服も脱げます。あの煩わしさから皆目抜けられて、とってもおすすめです。実は友達に求められた時、最初は少し抵抗もありましたが、今ではすすめてくれた友達に感謝しております。それくらい、脇脱毛、やって良かったので、是非是非おすすめです。